事業内容

ホーム > 事業内容 > 営農開発部

JA全農ふくれんの機構

営農開発部

豊かな明日の農業を、生産者と消費者の信頼関係で築く。

土壌診断結果に基づく施肥見直しによる生産性向上・コスト削減の取り組み。VFステーション、青果パックセンターおよび集配センター運営等により、地域農業を支援しています。

営農総合課

  • musubime-JAタウンの運営・管理に関する業務
  • 畜産関連事業全般の指導・実践に関する業務
  • 県域生活関連品目の推進に係る業務
  • 協同組合間提携に関する業務
  • 土壌診断センター・農産物検査センターの運営・管理に関する業務
  • 「全国和牛共進会」への挑戦
  • 土壌診断に基づく適正な施肥指導
  • musubime

事業開発課

  • 新規事業・商品企画および推進に関する業務
  • 県北地区広域販売センターに関する業務
  • 労働力支援に関する業務
  • NJアグリサポートいちど園場での人材育成

VF課

  • 青果直販に関する業務
  • 契約取引に関する業務(買取り販売、他)
  • 新規商材開発に関する業務
  • 新規産地育成に関する業務
  • VFステーション・青果パックセンターの運営・管理に関する業務
  • 青果パックセンターによる労働力支援

ソーシャルメディアポリシー

福岡県本部は"全国農業協同組合連合会 ソーシャルメディアポリシー"にもとづき、SNSを運営しております。
全国本部のポリシーページへのリンク
https://www.zennoh.or.jp/publish/sns/social-policy.html

福岡県本部のSNSをご利用になる場合は、"全国農業協同組合連合会 ソーシャルメディア利用規約"に同意のうえ、ご利用いただくようお願い致します。
全国本部の利用規約ページへのリンク
https://www.zennoh.or.jp/publish/sns/terms.html