福岡ブランド畜産物

ホーム > 消費者のみなさまへ > 福岡ブランド畜産物 > はかた地どり

はかた地どり

はかた地どり
はかた地どり

「はかた地どり」は、福岡の郷土料理である水炊きやがめ煮(筑前煮)に適した地鶏肉として、昭和62年に福岡県農林業総合試験場で軍鶏をベースに開発され、平成22年にはさらに改良され、旨味が一層増した新「はかた地どり」となりました。
その地鶏ならではの噛みごたえに加え、きめ細やかでサクッとした歯切れのよさ、噛むほどに増す「うま味」が特徴です。
県内関係団体により組織された「福岡県はかた地どり推進協議会」において商標管理等のブランド化推進活動を行い、生産から販売まで一貫した体制で生産されています。

旬の時期

年中

保存方法

冷蔵・冷凍

美味しい食べ方

はかた地どりは、平飼いによる長期飼育で肉質がしっかりしているので、ブロイラーとは一味違う歯ごたえや旨みを楽しむことができます。よって、博多名物の水炊きやがめ煮(筑前煮)などの煮込み料理やかしわ飯などの炊き込み料理に使うと、その肉質の良さが一層引き立ち、美味しく食べれます。

※平飼い・・・一般的なケージ飼いと違い、平たい地面のうえで、放し飼いの状態で飼育する方法。 この飼育方法では鶏たちが鶏舎内を自由に動き回るため、健康的で、身の締ったお肉が出来上がります。