福岡ブランド米穀・お茶

ホーム > 消費者のみなさまへ > 福岡ブランド米穀・お茶 >

米
「金のめし丸」県産米マーク

「金のめし丸」県産米

  1. 福岡の自然の恵みがたっぷりつまったおいしい県産米
  2. 上位等級(農産物検査1等・2等)のきれいな粒を使ったお米
  3. 指定した工場限定で精米された安心なお米
この3つの基準をクリアしたお米に「金のめし丸」マークを付けてます。

品種・ブランド

めし丸 元気つくし

福岡の暑い夏でもおいしく育つ「元気つくし」は、福岡県の農林業総合試験場が10年かけて開発した品種です。「暑さに強く元気に育つ、おいしいお米」「食べる人に元気を与える、おいしいお米」の意味を込めてこの名前が付きました。
「めし丸元気つくし」は福岡のJAグループで組織する「めし丸元気つくし研究会」の生産者が、品質食味にこだわって作ったお米です。
炊きたてうまい!冷めてもうまい!春夏秋冬いつでもうまい!の元気つくしですが、この中でも冷めてもうまい!が最大の特徴で、おにぎりやお弁当に最適なお米です。

めし丸 夢つくし

おいしさに定評のある「コシヒカリ」を父に、食味が良く、絹のようなつややかさをもつ「キヌヒカリ」を母とし、両方の良いところだけを受け継いで誕生しました。「夢つくし」の名前には、「夢」に将来の夢・希望を託し、「つくし」には北部九州の古い地名「筑紫の国」や、誠意、親切を「尽くす」の意味が込められています。
食味は、ツヤツヤのご飯で、もちもちした食感とほのかな甘みがあります。福岡県民みんなが知っているロングセラーなお米です。

めし丸 ひのひかり

おいしさに定評のある「コシヒカリ」を父に、古くから愛されてきたお米「黄金晴」を母にもち、二つのお米の良いところを受け継いでいます。「ひのひかり」の名前の由来は、「陽の光」、福岡のお米らしく太陽の光を一身に浴びて、健康に育った元気印のお米です。
食味は、「おいしい」の一言で言い表せる、そんな優良米です。つややかな光沢のあるご飯は、適度な粘りと、噛むほどににじみ出る甘味が高い評価を受けています。

旬の時期(新米期)

元気つくし  10月上旬頃~
夢つくし    9月上旬頃~
ひのひかり  10月中旬頃~

豆知識

無洗米について

無洗米は、とぎ洗いせずに炊けるお米です。
精白米の表面には、従来の精米機では取りきれない、粘着性の強い糠(肌糠)が残っています。
今まで研ぎ洗いして落としていた肌糠を、精米段階であらかじめ取り除いているのが無洗米です。
無洗米は普通のお米に比べて、肌糠が取れている分だけカップ等に余分にお米が入ります。
だから精米用カップ(1合=180cc)より無洗米用カップ(約170cc)は少し小さいのです。
水加減は、無洗米用カップで計量したら炊飯器の目盛り通りに、精白米用(180cc)や料理用の計量カップ(200cc)などで計量した場合は通常の水加減(1.2倍)より少し多め(1.3~1.4倍)にします。
洗米については、ゴシゴシと研ぐ必要はありませんが、表面についている米の澱粉質やホコリなどが付着している可能性がありますので、濯ぎ洗いすることをおすすめします。
その他、浸水時間を充分に行うこと、蒸らし時間も若干長目にした方が美味しいようです。

  • めし丸くんサイト
  • パールライスサイト