福岡ブランド果物

ホーム > 消費者のみなさまへ > 福岡ブランド果物 > 福岡のすもも

福岡のすもも

すもも

福岡県で栽培されているすももは、ハウス栽培から露地栽培まであり、品種を組み合わせることで、5月下旬から8月まで味わえます。ほどよい酸味とほのかな甘さが絶妙な旬の香りです。可能な限り"樹上で成熟"させた甘いすもも作りにこだわってます。

品種

大石早生

ジューシーな果肉、さわやかな甘酸っぱさが人気。

ソルダム

すももでは珍しい緑色の果皮と濃赤色の果肉を持ち、甘味と酸味がバランスよく調和している品種。

太陽

独特の風味が特徴。

サンタローザ

香り高い大玉サイズのすもも。

貴陽

桃のように大きく、高い糖度を持つ。

おいしいすももの見分け方は?

大石早生・サンタローザ・太陽・貴陽は果皮が濃い赤色のもの、ソルダムは果皮がわずかにうす紫色がかったものがベスト。すべての品種において、全体的に丸くて弾力があるもの。表面の皮に新鮮な果実の証である白い粉がついているものを選びましょう。

すもものおいしい食べ方は?

生食はもちろん、冷凍庫で凍らしてシャーベットにして、ジャムや果実酒などに加工して、コンポートにしてもおすすめです。※すももは、皮のまま丸ごと食べていただけます。

すももの保存方法は?

完熟前のすももは、常温で保存し完熟させます。完熟したものは、冷蔵庫で保存しましょう。特に、大石早生はすぐに追熟するので、購入したらすぐに食べることをおすすめします。

  • 成分
  • 可食部 100gあたり

    • 成分名 単位
      廃棄率 7
      エネルギー 44 kcal
      184 kJ
      水分 88.6 g
      たんぱく質 0.6 g
      脂質 1 g
      炭水化物 9.4 g
      灰分 0.4 g
      無機質 ナトリウム 1 mg
      カリウム 150 mg
      カルシウム 5 mg
      マグネシウム 5 mg
      リン 14 mg
      0.2 mg
      亜鉛 0.1 mg
      0.03 mg
      マンガン 0.07 mg
    • 成分名 単位
      ビタミン A レチノール 0 mcg
      カロテン 79 mcg
      レチノール当量 13 mcg
      D 0 mg
      E 0.6 mg
      K 0 mg
      B1 0.02 mg
      B2 0.02 mg
      ナイアシン 0.3 mg
      B6 0.04 mg
      B12 0 mcg
      葉酸 37 mcg
      パントテン酸 0.14 mg
      C 4 mg
      食物繊維 水溶性 0.4 g
      不溶性 1.2 g
      総 量 1.6 g

    一般的な「すもも」の成分表を掲載しています。 【五訂  日本食品標準成分表より】
    ※無断で転載、複製、第三者へ配布することを禁止します。
    ※リンク等禁止します。