生産地のご紹介

ホーム > 消費者のみなさまへ > 生産地のご紹介 > 果物 > ぶどう

ぶどう 栽培の紹介

ぶどう

栽培面積1,030ha、生産量9,990tであり、生産量で全国5位。(統計情報センター)
福岡県の施設化率は、81%と、果樹の中で最も進んでおり、高品質果実の長期安定出荷が行われています。

特徴

福岡県のブドウ栽培は、西南暖地の特徴を生かし、5月から10月まで長期間、皆様に高品質で美味しい「ぶどう」をお届けできるよう施設化を推進しています。
主な栽培品種は、巨峰、種なし巨峰、博多ピオーネ、博多ベリー、翠峰など消費者のニーズに応えられるよう、種なし栽培を拡大しています。

ぶどうの生産地

ぶどうの生産地

  • JA福岡市東部
  • JA筑紫
  • JA筑前あさくら
  • JAにじ
  • JAくるめ
  • JAふくおか八女
  • JA柳川
  • JAみなみ筑後
  • JA北九
  • JA直鞍
  • JAふくおか嘉穂
  • JAたがわ