福岡ブランド野菜・福岡の花

ホーム > 消費者のみなさまへ > 福岡ブランド野菜・福岡の花 > トルコギキョウ

トルコギキョウ

トルコギキョウ

トルコギキョウは、生産量3位、産出額2位を誇る県を代表する花です。
出荷時期は、10月~12月の秋出し、3月~6月の春出しを中心に、年間を通して生産されています。
トルコギキョウは、日本人が好むソフトな色合いに加え、一重・八重・フリンジ・大輪・小輪等、多種多様で、花言葉は「希望」「優美」「永遠の愛」など、ブライダルにピッタリの花です。近年は、花束・アレンジ・一輪査挿し等、人気の高まりとともに、用途が広がっています。

花を長く鑑賞するために

トルコギキョウは、基本的に日保ちも良いですが、下記に注意することで、より長く鑑賞できます。


  1. 風の当たる場所は避ける
    風が当たる環境では、蒸散が大きくなり、萎れやすくなります。
  2. こまめに水を変える
    雑菌の増加を防ぐためで、台所用洗剤を1~2摘入れるのも効果的です。
  3. 花首が垂れたら、湯揚げしてください
    新聞紙にくるんで湯揚げします。(切り口から2㎝程度、沸騰したお湯に10秒つけ、すぐに水に移します。)