福岡ブランド野菜・福岡の花

ホーム > 消費者のみなさまへ > 福岡ブランド野菜・福岡の花 > 博多のトマト

博多のトマト

トマト

雄大な自然と温暖な気候に恵まれた福岡県で生産された真っ赤な博多のトマト。固い果実をひと口かじると、トロ~ッ、シャッキとした食感、酸味と甘みが絶妙なバランスの果肉、そして滴るほどのたっぷりの果汁、味覚を刺激する三拍子揃った博多のトマトは絶品!
しかも、美味しさだけでなく、体が喜び、パワーがギュッと詰まっています。サラダはもちろん、炒めものや煮ものなど、あらゆる料理にお使いいただけます。

品種・ブランド

博多のトマト

博多のトマト品位規格基準表をもとに、定期的な査定会を実施し、県内産地の品質向上に取り組んでいます。また、残留農薬検査を全産地で実施しており、安全・安心なトマトづくりに取り組んでいます。

保存方法

熟れているトマトも、熟していないトマトも、ラップやビニール袋などに入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。
「赤く熟している=食べごろのサイン」なので購入後はすぐに食するのがおすすめです。

美味しいトマトの見分け方

ヘタの周りが緑色をしていて、頭(ヘタと逆側)に星マークがあるもの、またずっしり重いものが新鮮なトマトの目印。
ヘタの周りが緑色をしているものは、栄養をたっぷり吸収しているサインです。

  • 成分
  • Q&A
  • 可食部 100gあたり

    • 成分名 単位
      廃棄率 3
      エネルギー 19 kcal
      79 kJ
      水分 94 g
      たんぱく質 0.7 g
      脂質 0.1 g
      炭水化物 4.7 g
      灰分 0.5 g
      無機質 ナトリウム 3 mg
      カリウム 210 mg
      カルシウム 7 mg
      マグネシウム 9 mg
      リン 26 mg
      0.2 mg
      亜鉛 0.1 mg
      0.04 mg
      マンガン 0.08 mg
    • 成分名 単位
      ビタミン A レチノール 0 mcg
      カロテン 540 mcg
      レチノール当量 90 mcg
      D 0 mg
      E 0.9 mg
      K 4 mg
      B1 0.05 mg
      B2 0.02 mg
      ナイアシン 0.7 mg
      B6 0.08 mg
      B12 0 mcg
      葉酸 22 mcg
      パントテン酸 0.17 mg
      C 15 mg
      食物繊維 水溶性 0.3 g
      不溶性 0.7 g
      総 量 1 g

    一般的な「トマト」の成分表を掲載しています。 【五訂  日本食品標準成分表より】
    ※無断で転載、複製、第三者へ配布することを禁止します。
    ※リンク等禁止します。

  • Q:トマトはなぜ赤いの?

    トマトが赤いのはポリフェノールの一種であるリコピンという色素があるからです。このリコピンはガンなどの引き金になる活性酸素の働きを抑制するといわれている栄養素のひとつです。

    Q:トマトの原産地はどこ?

    トマトのふるさとは南米のアンデス地方です。日本には17世紀~18世紀頃観賞用として入ってきたと言われています。

    Q:トマトにはどんな種類があるの?

    一般的には、大玉系(品種桃太郎を代表とする丸トマトや頭の先がとがったファーストトマト)、ミニトマト、調理用トマト(砲弾型など)また黄色のトマトなどがあります。

    Q:トマトの表面がピカピカに光っているけどワックスを使っているの?

    ワックスは一切使用しておりません。表面がピカピカ光っているのは新鮮な証ですのでご安心ください。

    Q:礫耕栽培(れきこうさいばい)って何?

    栽培ベットに、硬質な火山礫(軽石)を培地に用いた養液栽培です。培地に用いた礫(れき)は、半永久的に使用でき非常に扱いやすく、根腐れ等の連作障害が起こらない耐久性の高い培地です。トマトの生育に最も適した肥料と水分を自由にコントロールできるので肉質が締まったおいしいトマトができあがります。

    Q:トマトの生以外の食べ方を教えて

    レシピのページに色々な食べ方を掲載しておりますので、是非参考にお役立て下さい。