福岡ブランド野菜・福岡の花

ホーム > 消費者のみなさまへ > 福岡ブランド野菜・福岡の花 > 博多えのき

博多えのき

えのき

「博多えのき」は生産量西日本1位のえのきだけです。
ビタミンB1、B2、食物繊維が豊富に含まれています。コーンコブ(とうもろこしの芯)等、安全で栄養価の高いものを選び、きのこの菌床にしています。
最近では動脈硬化の予防やガンに対する免疫力を上げるなど健康食品としても注目されています。

保存方法

冷蔵庫では1週間ほど保存が可能ですが、おすすめするのは冷凍保存です。
食べる大きさに切ってから保存袋に入れて冷凍します。
ポイントは解凍しない事です。凍ったまま加熱しましょう。冷凍保存すると、きのこの細胞壁が壊れ、栄養素の吸収率と旨みが高くなります。

美味しい食べ方

洗わず調理する事が美味しい食べ方です。
水洗いすると、きのこの香り・旨み・栄養素が流れ落ちてしまうのでおすすめできません。えのきは徹底的な衛生管理をしており、消費者の方々に洗わず美味しいきのこを提供するための生産を行っています。

  • 成分
  • Q&A
  • 可食部 100gあたり

    • 成分名 単位
      廃棄率 15
      エネルギー 22 kcal
      92 kJ
      水分 88.6 g
      たんぱく質 2.7 g
      脂質 0.2 g
      炭水化物 7.6 g
      灰分 0.9 g
      無機質 ナトリウム 2 mg
      カリウム 340 mg
      カルシウム 0 mg
      マグネシウム 15 mg
      リン 110 mg
      1.1 mg
      亜鉛 0.6 mg
      0.1 mg
      マンガン 0.07 mg
    • 成分名 単位
      ビタミン A レチノール 0 mcg
      カロテン 0 mcg
      レチノール当量 0 mcg
      D 1 mg
      E 0 mg
      K 0 mg
      B1 0.24 mg
      B2 0.17 mg
      ナイアシン 6.8 mg
      B6 0.12 mg
      B12 0 mcg
      葉酸 75 mcg
      パントテン酸 1.4 mg
      C 1 mg
      食物繊維 水溶性 0.4 g
      不溶性 3.5 g
      総 量 3.9 g

    一般的な「えのき」の成分表を掲載しています。 【五訂  日本食品標準成分表より】
    ※無断で転載、複製、第三者へ配布することを禁止します。
    ※リンク等禁止します。

  • Q:どの産地で作られているの?

    福岡大城、ふくおか八女で作られています。

    Q:どのように作られているの?

    クリーンな室内で自然の栄養たっぷりのビンで作られています。

    Q:種を植えてから何日で生産されるの?

    種菌を植えてから約60日で出荷されます。

    Q:いつからいつまで買えるの?

    えのきたけは一年中生産されているのでいつでも買うことができます。

    Q:どこで買えるの?

    福岡県内であれば、サンリブ、ダイキョ-、西鉄、サニーなどの量販店にあります。「博多えのき」と記載されている物をお願いします。

    Q:料理の仕方について。

    色々と和洋中に合いますが、えのきバター、えのきの天ぷらはお勧めです。